ディクスブレインは何よりも「コミュニケーション」を重視します。

未知の可能性を倍増させる「コミュニケーションスタジオ」

未知の可能性「X」を倍増「Di」する集団、それが私たち「Dix brain」です。
私たちはまずクライアントの依頼に対し、密度の高いコミュニケーションで応えます。そして、幅広いネットワーク=ブレーンを駆使し、あらゆる可能性を探ることからはじめます。
今、こんな時代だからこそ必要とされる確かな企業戦略のために、私たちは「コミュニケーション力」で応えます。

まずは「社内」から見つめ直してみませんか

「先がわからない」、そんな時代だからこそ、確かな方向性を探りたい。企業がその方向性を探る時、そのために私たちが提案する第一歩が「自社=社内を見つめ直すこと」。
どんなに素晴らしい製品や技術を持っていても、社員がそれを本当に理解していなければ真のアピールをすることはできません。また、どんなに素晴らしい企業でも社員のたったひとつの行動で 企業存亡の危機に陥ることも少なくありません。 だからこそ、本当に必要なものは「社内情報」だと考えます。

社内情報啓蒙のための「インナープロモーションツール」とは

「社内情報を隅々まで浸透させるために必要なもの、それが「インナープロモーションツール」です。
私たちの考える「インナープロモーションツール」とは、社内情報を的確に伝え、社員の意識改革を図るためのツール。
そのために、最適なツールとは何かをヒアリングを通じて、ご提案。社内報・イントラネット・映像などさまざまな媒体に応じ、企画から編集、制作、更新作業まですべてにおいてフォローいたします。

「メディアミックス戦略」を駆使した「確かな実績」

私たちディクスブレインは、「インナープロモーションツール」 のプロとして、「メディアミックス戦略」を駆使しコミュニケーション力と、ネットワークで 確かな企業戦略を構築しています。

メディアミックス戦略 企業戦略、企画・デザイン、制作

ページの先頭に戻る